牧場の日々
群馬県にある品川牧場での出来事を綴っています。
プロフィール

品川牧場

Author:品川牧場
品川牧場ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛のベッド
皆様いかがお過ごしでしょうか?
いよいよゴールデンなウィークに突入ですね

もちろん牛にはゴールデンウィークなんてありません。
毎日毎日お乳を出して頑張っています。これはかなりのハードワークなんです

そんな牛さんたちが一息つける場所、それが牛専用ベッドです。

皆さん牛のベッドって想像できますか

ベッドと言ってもニ○リのものとは訳が違う
それは牛の糞を原料にした、地球に優しい循環型ベッドです

簡単に説明すると、日々排出される糞を専用の機械で発酵・乾燥させ、
無菌状態にしたものを牛のベッドの敷料として使用します。

ただ、牛の体重は軽く500kgを超えるので、ベッドの管理を疎かにすると、敷料が堅くボコボコになり、
牛がリラックスできなくなってしまいます

そこで今回は、品川牧場を代表する、プロフェッショナルベッドメイカー Mr.Arai の仕事の様子を
のぞいてみましたので、紹介します。

P4270380.jpg

何もしていないとこのようにボコボコの状態になってしまいます↑

P4270393.jpg

いつものようにやる気まんまんで現れる Mr.Arai
ボコボコのベッドに、トラクターで敷料を入れ始めました↓

P4270400.jpg

P4270406.jpg

大量に入れた敷料、そのままでは山になっているので、今度は機械でベッドメイク↑
(その眼差しは真剣そのもの


さて、その後、牛さんたちの様子はどうでしょう。

P4270409.jpg

とてもリラックスしていますね。
Mr.Arai、お疲れさま

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。