FC2ブログ
牧場の日々
群馬県にある品川牧場での出来事を綴っています。
プロフィール

品川牧場

Author:品川牧場
品川牧場ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



乳房炎最前線?
春は名のみの風の寒さやと歌にもあるように、
品川牧場はまだまだ寒いです。今日は雪が降りました

外が寒けりゃ心も寒い、てやんでい

今回は牧場にとってはやや寒いお話、乳房炎です。

皆さん乳房炎って知ってますか

その名の通り乳房の炎症なのですが、
多くの酪農家さんが頭を抱える、乳牛の職業病と言ってもいい病気です

その原因は、
乳頭口から乳房に大腸菌やレンサ球菌と言った何らかの菌が入り込むことで炎症になり、
乳量や乳質の低下、場合によっては牛の生命を脅かします。

ただし正確な治療によってその被害は最小限に食い止められるんです

でも正確な治療ってどうするんでしょう


まず乳房や乳汁に異常を発見した場合、
乳汁を搾り取り、専用の培地に塗りつけます。
そして一日たつと。。。

P3080310.jpg

こんな感じで綺麗(?)にコロニーが現れます。
コロニーから菌を特定し、菌によっては新しい培地に移動します。

P3080316.jpg

白い5つの丸は薬の成分を含んだディスクです。
1日待つと菌が増殖するのですが、効果のある薬のまわりは菌が生えません。

そしてもっとも効果のある薬を特定し、効果的な治療を行っています


この一連の流れ、それぞれの担当者が行なっています。
品川牧場スタッフのチームワークの見せ所です

というわけで春の待ち遠しいハル男、心の俳句

雀の子そこのけそこのけ御馬が通る
小林一茶