牧場の日々
群馬県にある品川牧場での出来事を綴っています。
プロフィール

品川牧場

Author:品川牧場
品川牧場ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種付け②
こんばんは、ハル男です

前回に引続き、種付けの話を書こうと思うのですが、その前に、
ハル男、先日の休みにわたらせ渓谷鐵道に乗ってきました。

わたらせ渓谷鐵道は群馬県桐生市と栃木県日光市足尾町を結ぶローカル線です
渡良瀬川に沿って走る電車からの光景はなかなかのもので、観光客にも人気の鉄道みたいですよ。

ハル男は今回初めてわたらせ渓谷鐵道に乗ったのですが、たちまちファンになってしまいました。
正確に言うと、電車のファンになったというよりも、沿線の各駅の雰囲気にはまってしまいました。
とても静かで人がほとんどいない。
そんな静かな駅でベンチに座って30分以上もぼーっと電車を待つ
そんな時間がハル男は好きなんです。

少し変わったハル男の趣味がばれてしまいましたが、
楽しみ方は人それぞれ、皆さんも是非わたらせ渓谷鐵道に乗ってみて下さい。



さて話はもどって種付け。前回、乳牛は子供を産まなければミルクを絞ることが出来ない、
子供を産ませるために品川牧場では種付けをしているという話をしました。

でもただ種付けって聞いて、みなさんイメージ湧きますか

種付けの説明の初めに、この写真を見て下さい。

P9060015.jpg

なにやらカラフルな棒がありますが、実はこの棒の中に精子が入っています、
正確には入っていました

そうなんです、雄牛から採取した精液はこのストロー状になった棒の中に保管され、
必要な時に注入器を使って、雌牛の子宮の中に、届けられます。

ここでとても大切な仕事があります。それは雌牛の発情を見つけることです。
いくら精液を子宮に届けることが出来たとしても、雌牛が発情していない状態では、妊娠しません。

でも牛の発情はどうやって見分けるんだろうって思った人、いませんか

ハル男、作業中にカメラを常に持って発情中の雌牛の写真を撮ろうと思っていたんですけど、
なかなかいい写真が撮れませんでした。

ただ一般的には発情がくると雌牛は落ち着きがなくなり、他の牛に乗っかったり、
乗っかられたりするみたいです。


CCF20110912_00000.jpg


それでは、ハル男、明日からも牛の発情見つけられるように頑張りまーす

スポンサーサイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。